プロポリスの効果効能。蜜蜂が作り出す天然物質でアンチエイジング!

プロポリスははちみつやローヤルゼリーなどと同じように、ミツバチが作り出す天然の物質。

このプロポリスには、生活習慣病の予防を始め、美容にも素晴らしい効果があるのです。

でも、プロポリスという名前は聞いたことがあっても実際どのような効果があるのかということや、他のミツバチ製品との違いなど、よくわからない部分も多いですよね。

そこで今回はプロポリスの効果やどんな栄養素が含まれているのかなどを詳しくご紹介していきます。美容や健康維持にプロポリスを役立てるための参考にしてください。

プロポリスのここがすごい!効果や効能

科学の知識がない古代から、ヨーロッパやブラジルの人は民間療法としてこのプロポリスを薬として利用してきました。

西洋医学の治療だけでは対応できない部分を担う代替医療のひとつとして、プロポリスの有用性は様々な研究から解明されつつあります。

プロポリスはミツバチが出す分泌液と、植物からもってきた樹液や樹脂、花粉が混ざり合ったもの。 巣を守るためのもので、蜂ヤニとも呼ばれます。

高い抗菌力を持っているので、巣の中を清潔に保つ働きがあります。

例えば外敵が入ってきた場合、ミツバチたちはそれを毒で殺しますが、死骸を外に出せない時にはプロポリスを塗ってミイラ化し、腐敗しないように無菌状態を保つのだそうです。

このプロポリスを私たち人間が食べると身体にはどのような効果があるのでしょうか。

脂肪を溜めにくくするダイエット効果

プロポリスは脂質の代謝を促進して、体脂肪を減らし、脂肪を溜めにくくすることがわかっています。

プロポリスを摂取することで、中性脂肪の蓄積を抑えるダイエット効果が期待されているのです。

年齢とともに段々痩せにくくなっていきますから、脂肪をそもそも溜めないようにするというのは嬉しい効果ですね。

抗酸化作用でアンチエイジング

プロポリスの高い抗酸化作用が体内の活性酸素を除去し、細胞が酸化するのを防いでくれます。活性酸素が増えると細胞や血管が傷ついて、シミの原因に。

紫外線やストレスなど、日常生活の中で活性酸素が増える要素はたくさんあると思います。原因そのものを何とかできれば一番いいのですが、なかなかそうもいきませんね。

ですから、出来た活性酸素は増えすぎないうちになんとかするしかありません。そのためにプロポリスの抗酸化作用が役に立ちます。

また、プロポリスのアミノ酸が肌や髪を作る元になります。健康で若々しい肌や髪を作るには、その元となるアミノ酸は欠かせません。

プロポリスは抗酸化作用とアミノ酸の2つの働きで肌の老化を予防してくれるのです。

細胞を活性化させて免疫力の強化

抗酸化作用による細胞の活性化も免疫力アップにつながります。

ストレスや疲労で免疫力が低下するとあらゆる病気の原因になりますから、健康維持のためにも免疫機能を活性化させることがとても大切です。

プロポリスはウィルスや細菌から体を守り、インフルエンザを予防や風邪の治りを早くするのに役立つことが分かっています。

このことからもプロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれるんですね。

最近風邪を引きやすい、1度かかると治りにくいという人は、積極的にプロポリスを摂って免疫力を強化していきたいですね。

アレルギー症状の緩和

今や日本人の2人に1人が何らかのアレルギー症状を持っているといわれ、すでに国民病ともいえるアレルギー。

  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息

など、みなさんも何かしらのアレルギーをお持ちではないでしょうか。

プロポリスが花粉症対策に良いという研究報告が出ています。

アレルギーに関する物質として、

  • ヒスタミン
  • ロイコトリエン

が挙げられますが、プロポリスにはこれらの放出を抑えて、アレルギーの発症を抑えることがわかっています。

山田養蜂場のみつばち健康科学研究所によると、プロポリスはロイコトリエンやヒスタミンを抑えるという結果が出ています。

参照…プロポリスのスギ花粉症軽減作用 – みつばち健康科学研究所(山田養蜂場)

花粉症の治療に薬ではなくプロポリスが役に立つ日がくるのも近いかもしれません。

口内炎の改善や予防にも役立つ

口内炎がしょっちゅうできて困っている、という人にもプロポリスは役に立つかもしれません。

1度出来ると治るのに1週間~10日くらいかかって、食事をするのも痛いですし、早く治したいですよね。

プロポリスには、

  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用

があります。

この2つの作用によって口の中の炎症を鎮め、口内炎を改善し予防する働きがあるんです。

もちろん、口内炎は栄養不足や疲労なども原因になりますから、プロポリスだけで改善できないこともあります。

体調管理をしっかりした上でプロポリスを役立ててください。

抗がん作用も期待されている

まだまだ研究段階ですが、プロポリスの抗がん作用が期待されています。

プロポリスの栄養素自体がまだすべて解明されていないので、どの成分が有効なのかということは諸説あるものの、様々な研究からその効果がわかってきています。

参照…【PDF】プロポリスに含まれる生理活性物質と薬理活性

胃がんの原因・ピロリ菌から体を守る

胃の中にいるピロリ菌は胃がんの原因ともいわれています。プロポリスの殺菌力はこのピロリ菌を撃退する働きもあると注目を集めています。

ピロリ菌は胃がんだけでなく胃の病気になる確率が上がりますから、できればなくなった方がいいですね。

日本は特に胃がんの死亡率が高いですから、若いうちから予防するためにプロポリスでピロリ菌対策をしたいものです。

動脈硬化など生活習慣病の予防

プロポリスの抗酸化作用は、肌だけでなく血管や細胞の老化防止にも当然役に立ちます。

血管などが酸化して老化が進むと、動脈硬化や心疾患の原因になりますから、しなやかで若い血管を保つにはプロポリスの抗酸化作用がとても有効です。

これだけある!プロポリスの栄養素

プロポリスの栄養素は、確認できているものだけで300種類もあるんです。薬ではないのに薬並みの効果があるのは、この栄養素のおかげ。

でもまだまだ分かっていない部分も多いので、更なる研究が待たれるところです。

40種類以上のフラボノイド

フラボノイドとは植物の苦味や辛味の成分で、ポリフェノールの一種です。その数はなんと4000種類以上もあり、強力な抗酸化作用を持つことで知られています。

プロポリスには40種類以上ものフラボノイドが含まれており、これが抗菌作用や抗酸化作用の元だと考えられています。

抗がん作用が期待されるアルテピリンC

ブラジルのミナスジェライス州、サンパウロ州の一部のアレクリン系バッカリス種という起源植物から採れるプロポリスから発見された物質で、抗菌作用や抗がん作用が期待されている栄養素です。

起源植物とは
生薬の原材料である植物のこと。「基原植物」というのが正しい表記。

アルテピリンCは桂皮酸誘導体の仲間であり、抗がん作用の他、ヒスタミンやロイコトリエンの分泌を抑制することも分かっています。

強力な抗酸化作用があるケルセチン

フラボノイドの一種で、様々な健康効果が期待されている栄養素です。ビタミンPとも呼ばれ、玉ねぎやリンゴの皮などにも含まれています。

熱に強く、抗酸化作用やアレルギー症状の緩和に役立つ成分です。

肌や髪を作る元となるアミノ酸

アミノ酸は健康で丈夫な肌や髪を作るために欠かせない栄養素です。私たちの体はたんぱく質で出来ていますが、たんぱく質を作る元になるのがアミノ酸です。

また、肌の表面の角質層の水分を保つためにもアミノ酸が欠かせません。角質層にはNMF(天然保湿因子)というものがあり、NMFの構成要素の一つにアミノ酸があります。

肌の潤いを保ち、新陳代謝を促すためにもアミノ酸は欠かせないのです。

代謝を助けるミネラル

ミネラルは体の中にわずか4%しかありませんが、食べたものを代謝してエネルギーに変えたり、肌など体の組織を作るためには欠かせない栄養素です。

ミネラルは体内で合成することが出来ないので、食べ物から摂るしかありませんが、栄養バランスの摂れた食事を心がけないとどうしても不足しがちな栄養素。

そのミネラルをバランスよく摂ることが出来るのがプロポリスなんです。

肌荒れを防ぐビタミンB群

糖質、たんぱく質などの栄養素を代謝するためにはビタミンB群が欠かせません。

特にビタミンB1は日本人に不足しがちな栄養素だといわれていますので、プロポリスでそれを補えたらいいですね。

ビタミンB2やB6は肌荒れを防ぐ効果がありますし、貧血ぎみの人には葉酸(これもビタミンBの仲間です)とビタミンB12も必要です。

プロポリスはビタミンB群がバランスよく含まれているので、エネルギーを効率的に作り出し、肌の調子を整えるのに役立つのです。

効果を高める飲み方やプロポリス製品の種類

プロポリスのサプリメントは一般的にとても高価です。それもそのはず、1つの巣箱から年間で100~300gほどしか採れない貴重なものだからです。

プロポリスの抽出法

プロポリスはヤニの塊ですから、そのままでは使えません。有効成分を取り出すためにいくつかの方法で抽出されます。

プロポリスの栄養素は水には溶けない物が多く、特に有用成分であるフラボノイドは水では抽出しづらいものです。

ですから一般的にはアルコール抽出法がとられています。その原液を利用して様々なサプリメントに加工していきます。

他にも、

  • 水抽出法
  • ミセル化抽出法
  • 超臨界抽出法
  • 発酵法

などがあります。

プロポリスの成分を最も多く抽出できるのは超臨界抽出法ですが、コストの面などもあり、まだ主流にはなっていないようです。

プロポリスを摂取するタイミング

健康食品なので特に飲み方の決まりはなくいつ飲んでもいいのですが、食事と食事の間、空腹時が一番吸収が良くなります。

ただ、胃腸の弱い人は胃に負担をかけないように、慣れるまでは食後に飲んだ方が安全でしょう。

1日の摂取目安量を守って摂ろう

健康に良いからといって、たくさん摂取すれば良いというものではありません。摂取量の目安は1日当たり300gとされています。

思わぬ体調不良を招かないためにも、くれぐれも摂りすぎないようにしてください。

ビタミンCと一緒に摂ると良い

プロポリスはビタミンCと一緒に摂ることをおすすめします。というのも、これだけの栄養素を含んでいながら、プロポリスには残念ながらビタミンCが含まれていないんですね。

ですから、オレンジジュースなどビタミンCをたっぷり摂れるものと一緒に摂った方がより効果が高まるということです。

プロポリスに含まれるビタミンPはビタミンCと併用すると、毛細血管を丈夫にする働きが強化されますし、ビタミンCの抗酸化作用や免疫力強化作用がプロポリスの働きをサポートしてくれます。

ブラジル産のプロポリスが高品質

プロポリスはどのような気候、植物、土壌で採れたのか、起源植物は何かということも重要で、こればっかりは国内産がいいとも言い切れないようです。

というのも、ブラジルではアフリカミツバチとセイヨウミツバチが自然交配して生まれた「アフリカ蜂化ミツバチ」という種類の蜂がいます。

このアフリカ蜂化ミツバチが行動範囲も広く、プロポリスを集める能力に長けているので、ブラジルが一大生産地になりました。

また、ブラジルにはアマゾンなど手つかずの自然が豊かに残り、天然のハーブも豊富。質の良いプロポリスが採れるのです。

外国産というだけで安全性に不安を持つ人もいると思いますが、ブラジル産は公的機関によって厳しいチェックを受けています。

プロポリスについては、海外製品=粗悪品ではなく、ブラジル産が最高品質だといわれています。成分分析表などがついた公的な証明書がついていれば検査の行われている安全な製品であることがわかるでしょう。

タブレットやキャンディーで摂る

手軽におやつ感覚でプロポリスを摂りたい人には、キャンディーやタブレットで食べるのがおすすめ。はちみつなどが入っていますから、独特の香りを抑えて食べやすくなっています。

プロポリスキャンディー
オリゴ糖とビール酵母を配合し、お腹にも優しいキャンディーになっています。

価格:600円
容量:100g

プロポリスキャンディー – 森川健康堂
http://www.morikawakenkodo.com/products/p_06.html

カプセルや錠剤などのサプリメント

プロポリスの含有量を考えるとサプリメントの方が多くなりますから、もっと積極的に摂りたいという人にはサプリメントがおすすめです。

薬院オーガニックのプロポリス
化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成香料、人工保存料無添加。国内工場で生産しています。

価格:8980円→定期購入で割引あり
容量:60粒

薬院オーガニックのプロポリス – 薬院オーガニック
http://www.yakuin-organic.co.jp/product/propolis

本格的に摂るなら液体タイプ

液体タイプはドリンクのようなものではなくて、濃縮された液体を飲み物などに混ぜて摂取します。

そのままだと独特のヤニ臭さがありますが、ジュースなどに入れて飲めばそれほど気にならないでしょう。

恵グリーンプロポリス
ブラジル産の高品質なプロポリスを使用。熟成期間10年のプロポリスです。

価格:9800円
容量:30ml(約1ヶ月分)

グリーンプロポリス発見者が作る【恵プロポリス】
http://teraoyoho.com/?pid=70402004

プロポリスの副作用は?注意するポイント

これだけの健康効果があるプロポリスですが、副作用などはないのでしょうか。

好転反応が起きることもある

今のところ、プロポリスを服用したことによる副作用は報告されていないようです。

ただし、好転反応といって、体調が改善されていく過程での一過性の不快症状が起こる場合があります。

  • だるさ
  • 便秘、下痢
  • 動悸

などの症状が起きたら、少し様子を見ましょう。

すぐにおさまる場合は心配ないですが、長く続く場合はいったん服用を中止してください。

蜂アレルギーの人は注意

蜂アレルギーの人は要注意です。

過去に蜂に刺されたことのある人は蜂アレルギーになっている場合もあるので、摂取は控えましょう。

子どもは1歳を過ぎてから

ミツバチ製品はボツリヌス菌を含んでいることから、1歳未満の子どもには与えないようにしてください。授乳中のママももちろん摂取を控えましょう。

妊娠中や授乳中は医師に相談してから

副作用がないとはいっても、妊娠中や授乳中は通常とは体調が違います。

ホルモンバランスも乱れていることから、普段なら何ともないことも、思わぬ体調不良につながること可能性もあります。

プロポリスを試すなら授乳が終わってからにするか、医師に確認をとってから服用するようにした方が安心です。

アンチエイジングにも健康維持にもプロポリス!

プロポリスがどのくらいすごいのか、美容にも効果があるのかということがお分かりいただけたと思います。

最初から液体サプリを摂るのはちょっとハードルが高いかもしれませんが、まずはキャンディーやサプリメントなど摂りやすい形で始めてみて、その効果を実感して欲しいと思います。