イラストレーターree*rosee(リー・ロージー)から学ぶ?映画とファッション

LARME 009から連載ページもスタートしたree*rosee(リー・ロージー)さん!ree*rosee(リー・ロージー)さんのイラストからは素敵な映画と素敵なファッションが学べちゃう?今回は、とってもおしゃれなree*rosee(リー・ロージー)さんの世界観を覗いてみちゃいましょう?

ree*rosee(リー・ロージー)さんって?

女性や映画をテーマにした作品を多数制作している大人気のイラストレーターさんです!
ビューティー、ファッション、シネマファッションのイラストで、雑誌、ウェブ、広告、書籍にて活動中。

最近では、LARMEでの連載もSTARTし、映画にまつわるファッションを紹介されています?

ree*roseeさんから学ぶ!映画にまつわるファッション?7選

cinema?*LARME 009 【プラハ!】


出典:ameblo.jp

『LARME 009』のページではチェコ映画【プラハ!】をご紹介しています?

1968年の夏のチェコスロヴァキアで、高校卒業試験を目前に控えたテレザ(スザナ・ノリソヴァー)とブギナ(アルジュヴェタ・スタンコヴァー)、ユルチャ(アンナ・ヴェセラー)の3人は、燃えるような恋とロストバージンに憧れていた。ある日そんな彼女たちの前に、脱走兵のシモン(ヤン・レーヴァイ)らが現れる。


出典:ameblo.jp

左から、ヒロインのテレザ、仲間のブギナ、ユルチャ。
*テレザはパステル系で、特にお嬢様風で爽やかな薄いブルー、美脚を活かしたミニスカートやミニワンピが多いコンサバ系。
*自信家のブギナは赤など原色や大ぶりアクセでハデなコーデ。
*一見地味で夢見がちなユルチャは、ガーリーで個性的な装い。
三者三様、ファッションにキャラクターが反映されています?


出典:ameblo.jp

ヒロイン、テレザのナイトガウン。襟と袖口の花レース+パイピングがキュート?


出典:ameblo.jp

先生方のマダムなファッションも渋くてカッコいい!
特に右の先生は編み込みヘアや小物使いが凝ってて、
ワンピの襟元+重ねシフォンレースが可愛くエレガント。

cinema?*LARME 010 【500日のサマー】


出典:ameblo.jp

『LARME 010』では、初夏をテーマにした、ファッションもヒロインの名前も夏にちなんだ「(500)日のサマー」をご紹介?

夏っぽく水色で統一されたページが素敵。


?size=l

ベースはガーリーでカジュアルなファッションが多いけど、社会人女性なので可愛さのあるドレスアップスタイルもあり、楽しめます。

運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィット扮する男性の視点から、愛する人との異なる恋愛観に翻弄される20代の男のリアルな姿をつづる。

YouTube


出典:ameblo.jp

サマーは少女時代から筋金入りのファッショニスタ?

年齢設定(多分20代半ば頃?)から恐らく80年代生まれかなと思うけど、少女時代の映像やファッションが60年代ぽくて可愛いです♪


出典:ameblo.jp

冒頭で、2分割された映像でサマー少女が吹くタンポポ綿が、トム少年の映像でシャボン玉に替わるシーンは、ree*roseeさん自身もお気に入りなんだとか!

この2分割の技法は終盤トムが望む理想と現実を決定づけるシーンでも使用され、空しさと切なさを表しています。

「sixties magazine」vol.6

チェコvs.フランスの小悪魔少女2作品
「ひなぎく」(66年)と「小さな悪の華」(70年)をご紹介!


?size=l

どちらも「小悪魔ロリータ」だけど、悪魔指数が違います…!
「ひなぎく」は自由奔放少女たちのイタズラ+バカ騒ぎ、
「小さな悪の華」は無邪気さ通り越して、邪悪でショッキングな内容。

お洒落度は「ひなぎく」、ロリ度&ショッキング度は「小さな悪の華」
といった感じです!

cinema?*ひなぎく

チェコ映画と言えばコレ!なガーリー映画定番の「ひなぎく」

反戦メッセージを隠喩したダークな映像も含めつつ、自由気ままでちょっと残酷、どーしょーもないダメダメ小悪魔ガール2人組のキュートでキッチュな世界!

反転、色刷れ、コラージュ…などひとつひとつ凝った映像、草原の中リンゴの木の周りでぴょんぴょんウサギダンス、大きな葉っぱとリンゴが散りばめられたお部屋、ご馳走の並ぶテーブルの上で大胆なダンシング、バカ全開シャンデリアブランコがお気に入りポイント☆☆

2人の少女のファッションや自由な行動、ポップでアバンギャルドな映像に込めたメッセージ性などで、カルト的な人気を誇るチェコ製作の青春ムービー。共にマリエと名乗るおしゃれな姉妹が男たちに食事をおごらせたり、部屋で牛乳風呂に入ったり、自由奔放な行動を繰り返す様子を映し出す。

YouTube

cinema?*小さな悪の華

ヒロインのアンヌとロールは、規律の厳しい寄宿学校で退屈な日々を過ごす悪戯好きな思春期な女の子たち。


出典:ameblo.jp

ピーター・ジャクソン監督のニュージーランド映画「乙女の祈り」(94年)の70年代版と言われ、実在した女学生の犯罪事件をベースにした作品。
一見ガーリー、されど中身は結構エグくてディープ。

この二人仲良く並ぶ姿は、最も印象的なラストシーン。
二人が決断を下した衝撃のラストです!

YouTube

cinema?*shimokita style 【ロシュフォールの恋人たち】

爽やかなメロディと華やかな衣装や、ダンスのミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち」(66年/仏)

60年代のカラフルなキャンディカラーの甘くドリーミーな世界が堪能出来ます♪
主演の二人、フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・
ドヌーヴの衣装は、どれも品良くかわいらしいワンピースばかりで、細身の二人にぴったり☆

フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴが、実姉フランソワーズ・ドルレアックと唯一共演を果たした本格ミュージカル映画。フランス西南部の街ロシュフォールを舞台に、『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミ監督が、美しい双子の姉妹の恋や夢をダイナミックなダンスとともに描く。ドリーミーな世界を盛り上げるジーン・ケリー、ジョージ・チャキリスら豪華共演陣、作曲家ミシェル・ルグランの胸躍るメロディーも忘れられない。

YouTube

cinema?*女は女である

カラフル+ポップでキュートなミュージカルです?

仲良く同棲する自転車選手エミールとショーパブダンサーのアンジェラ。
アンジェラが急に子供を欲しがり出したことから、一騒動が持ちあがる。痴話ゲンカの末に親友のアルフレッドが当て馬に担ぎ出され・・・果たして喜劇か悲劇か、結末をお楽しみあれ!

YouTube

cinema?*ボーイフレンド

最後にご紹介するのは、60年代のアイコンでトップモデルだったツィッギーの映画デビュー作「ボーイフレンド」(71年/英)

舞台は20年代アールデコの時代、ツィッギーの魅力はもちろん、次々と変わるきらびやかな衣装や舞台はどのシーンも素敵です?

舞台は20年代後半の英国の地方都市にあるミュージック・ホール。主演のリタが足を負傷した事から助手のポリーが代役を務める出来事を中心に、ミュージカル「ボーイフレンド」の舞台裏を描く。ツィッギーが大健闘するタップ・シーンやセシル・B・デミルをもじったハリウッドの大物を発見して舞台上から盛んに色目を送る女優陣のコミカルな場面等、ラッセルらしい少々退廃した匂いがするものの、バスビー・バークレイ風の群舞が身も心も魅了してくれる。

YouTube

おしゃれは映画の中にある?

いかがでしたか??
ree*rosee(リー・ロージー)さんのイラスト、とってもかわいいですよね?

素敵なファッションに溢れている映画もたくさんあるんだ!と学ぶこともいっぱいです!
もっとree*rosee(リー・ロージー)さんのことを知りたい!って方はブログなども見てみてください♪

あなたのloveが絶対見つかります?

アメブロ
HP
instagram