朝時間にゆとりを!服選びをぐっと短縮する7つのコツ◎

1分1秒が貴重な朝。「もっと寝たい」「ゆっくりコーヒーを飲みたい」など朝の余裕は大切です。朝時間の使い方を大きく左右する服選びをもっと賢く!あなたができる時短術はまだまだあるかも。

もう慌てない!朝の時短コーデ術

貴重な朝の時間、服選びに浪費していない?コーデの時短術があなたの朝にもっと余裕を与えてくれるかも。

出典:lastofthemoheak.blogspot.jp

1秒でも大事にしたい朝。ストレスフリーな時短服選びで遅刻知らずになりましょう。

?コーデの主役をまとめて収納

服選びの時短、手始めにすべきは収納の見直し!あなたの収納基準は何?迷う時間を短縮するならコーデの主役にするアイテムをまとめるのがコツです。

出典:www.liesyoungwomenbelieve.com

「トップス」「ボトムス」等のカテゴリーに囚われていませんか?コーデの組み立てで最初に手に取るものに注目してみて下さい。それらをクローゼットの一番目につく所に置くとコーデが早くなります。

出典:www.sheknows.com

例えば冬場。「服を決めたものの、合うアウターが昨日と同じに!」といったタイムロスがストレスに。優先順位の高いアイテムから手に取っていける収納を心がけてみて。

出典:outfitideas.com

天候も優先順位を決める大きな要因。雨の日は履ける靴やボトムスが限定されます。「雨の日ボトムス」や「日焼け防止カーデ」等、一番に決まるアイテムを把握しておくのが大事。

出典:www.topinspired.com

?一着でコーデ要らずのアイテムを確保

朝慌てないためには「一着でOK」な緊急用アイテムが不可欠です。「朝の服選びで時間を浪費している」という自覚が強い人は「一着でOK」なアイテムを増やしてみて。

出典:www.polyvore.com

「一着でOK」な代表格と言えばワンピ。冬場ならカーデも要らない「袖有り」のものがベストです。「パニック状態の時はこれを着る」と決めて、クローゼットのすぐ手に取れる場所に配備。

出典:www.houzz.com

?コーデした状態で収納

更なる時短を極めるなら予めコーデした状態で収納を。ポイントは「このカーデにはいつもこのシャツを合わせる」といったセットを把握する事。

出典:lolobu.com

いつも決まったお気に入りの組み合わせがあるならセットで収納してしまいましょう。切る順番にハンガーで収納しておけば朝何も考えなくてもスムーズに身支度ができます。

出典:www.marthastewart.com

?小物は使うアイテムとセットに

ソックスやタイツなどの脇役にも、合わせるアイテムが限定されているものはありませんか?セットで使うことがわかっている小物はセットで収納するのが一番。

出典:www.posh24.com

例えば冬場。ワンピやスカートにはタイツを合わせる事がほとんど。予めセットで収納しておけば朝慌てて探すことはありません。

出典:communities.dmcihomes.com

?ポーチを使って忘れ物無し

コーデに合わせてカバンを入れ変えるのって意外と時間と頭を使います。うっかりすると入れ替えが忘れ物の原因に。

出典:www.dreamstime.com

時間の無い朝、カバンの入れ替えに助かるのがポーチ。必要なものはまとめてポーチに入れておく習慣を。荷物の移し替えにかかる時間と動作がぐっと減ります。

出典:en.wikinoticia.com

ポーチにもランクをつけておくとベターです。「絶対に必要なもの」と「カバンが大きい時だけ持ち運ぶもの」を分けているとカバン選びもスムーズに。

出典:www.decorpad.com

?そのまま出勤できるトップスで寝る

朝の服選びを極限まで短縮するテクの1つ。それは翌日着るトップスを着て寝る事です。「シワが気にならないもの」など適用できるアイテムは限られますが、朝時間はぐっとストレスフリーに。

出典:www.vogue.com.au

例えばオフィスでもOKなTシャツ。朝起きたらジャケットを羽織ってパンツをはいて、きりっとコーデの出来上がり。

出典:givinglifeonline.com

?合う人が変われば二日同じ服も◎

究極同じ服を二日連続着ても合う人が違えば問題ありません。この技が最も役立つのは月曜の朝。頭がしゃっきりしない月曜、コーデで悩んで遅刻するよりこの裏技を使ってみては?

出典:www.gurl.com

休日友人との予定で着た服なら翌日オフィスに着て行っても誰も気にしません。困った時に使える時短服選びの裏ワザに。

出典:youqueen.com

朝時間を優雅に変える服選びの知恵

いかがでしたか?「朝=ストレスフル」を卒業する一手として、もっと服選びの時短にこだわってみては?

出典:www.parentmap.com

少し視点を変えるだけで、服選びがもっとスムーズに。余裕のある朝を楽しんでみて?

未分類