紙袋をDIY?収納やラッピング用品にリメイクするスゴ技

いらなくなった紙袋をリメイクしてみませんか?収納に、ラッピングに、雑貨にと便利なアイテムに生まれ変わるんです。もともと不要なものだから、失敗しても諦めがつく。DIY初心者におススメです。

女の子は紙袋好き

出典:bpando.org

大好きなブランドの紙袋、デザインが素敵な紙袋、女の子は紙袋が大好き。でも気づけばびっくりするくらい溜まっているなんてことはありませんか?紙袋をDIYしてラッピングや収納に上手に使いましょう。

紙袋をDIY

紙袋は大きさや厚さなど様々です。自分が使いたい用途によって使い分けましょう。

基本のテク

出典:ameblo.jp

紙袋DIYの基本技として、取っ手の部分を切り取り(取っ手のみ切り取ってもOK)、内側に折りこむ工程がよく出てきます。内側に折りこむという表現が出てきたら写真のように折りこんでください。

紙袋で箱を作る場合、内側に折る幅によって箱の高さが変わってきます。
(1)紙袋の取っ手を外し、半分に折ります。

(2)半分に折った線に沿って1度内側に折りこみます。

(3)さらに同じ幅で内側に折りこむと、

(4)内側もキレイな箱型ができます。

内側に紐を通すと持ち運び便利なバッグになります。おすそ分けの野菜や果物を入れるのにもぴったりです。紙袋でそのまま渡すには味気ない・・・そんな時はかご型にしてキュートに渡しましょう!

収納用品に

出典:ameblo.jp

冷蔵庫の中の野菜室。ついつい乱雑になってしまいがち。野菜の大きさや幅に合わせて紙袋で作ったボックスを入れれば綺麗に整理できるんです。同じ発想で引き出しの中や衣装ケースなど仕切りが必要な部分に覚えておきたいアイデアです。

出典:roomclip.jp

棚やカラーボックスにも紙袋で作ったボックスが役に立ちます。幅さえ揃っていれば、高さは内側に折りこむ幅で自在に変えられます。

出典:josei-bigaku.jp

ポケットティッシュの幅の紙袋があればポケットティッシュの収納ボックスを作ることができます。ばらつきがちなアイテムだからこそ、上手に収納したいですね。

出典:roomclip.jp

丈夫な紙袋で作ればメイクボックスも。取っ手は、合皮テープを使用。穴を開けて割りピンで留めただけで作れます。化粧品の液や粉がこぼれても躊躇なく捨てられますね。

ラッピングアイテムに

紙袋でドンと渡すには中身が少ない・・・そんな時は持ち手を外し、内側に折りこんで新しいラッピングにしてしまいましょう。クリップで留めたり、新たに穴を開けてリボンを通したりとアレンジもできます。

ボックスにアレンジ

同じ大きさの紙袋が2枚あれば、蓋付きのボックスを作ることもできるんです。袋の大きさによって入れられるものの容量も変わります。固い紙袋で作ればしっかりしたボックスが、紙が薄い紙袋で作ればドーナツなどお菓子のおすそ分けにも使えます。油ものを入れるときはオーブンシートを敷いて。

(1)同じ大きさの紙袋を用意します。

(2)箱の部分と蓋の部分を折り幅を変えて2回ずつ内側に折りこみます。

(3)高さが浅い方を深い方にかぶせれば出来上がりです。箱の上部は紙袋の底の部分になるので、別の紙を貼ったり、マスキングテープで上手に隠しましょう。

雑貨に変化

出典:ameblo.jp

お気に入りのブランドの紙袋は解体してブックカバーにしたり、バインダーにしたりも◎。紙が丈夫でしっかりしているから、上手に作ればオリジナル作品のような出来栄えに。

出典:aizucafe.exblog.jp

100円ショップなどの時計のパーツを解体して新たにオリジナル時計を作っても。ベースに素敵な紙袋やお気に入りのブランドの紙袋を使ってみましょう。

やってみると楽しい?

出典:weheartit.com

一度紙袋をDIYすると「この大きさは使える」「今度はあんな風にチャレンジしてみよう」と新たなアイデアが湧いてきます。収納に、ラッピングに、雑貨にと出来上がりの幅も広いので、ぜひ一度チャレンジしてみてください!