ミュゼの100円脱毛を体験してきました♪

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか?

ずっと前から気になっていた「ミュゼプラチナム」をとうとう体験してきましたので感想とレビューをまとめてみました。
なんであんなに安いのかもわかっちゃいました。

昨年突然終了した「ミュゼの100円脱毛」が、9月限定でまさかの復活!

脱毛初心者が「まずは脱毛を試してみたい!」という場合に最適のこのプラン、もちろん10月になったらほぼ確実に無くなってしまうので気になる方はお早めに。

また、5ヶ所500円のキャンペーンも同時開催中
気になる部位を色々選べるので、詳しく知りたい方は公式ページを見てみてくださいね。

ミュゼプラチナムの公式ページを見てみる

以下で解説している100円脱毛の安さの理由は今回のキャンペーン内容にもそのまま当てはまるので、お得に脱毛したい方は読んでみてくださいね。
ミュゼ以外のお得な脱毛についても解説しています。

ミュゼは近年シェアを伸ばし続けている

「ミュゼプラチナム」は数ある脱毛サロンの中で知名度はナンバー1と言えると思います。
近年急激にシェアを伸ばしていて、全国の店舗数は200店舗に迫る勢い。

そんなミュゼプラチナムですが、数年前に電車広告を見てからずっと気になっていました。

「◯◯脱毛コースが満足いくまで何度通っても数千円!」

みたいなのが電車の窓に貼ってあったんですよね。
確か2,800円だったかな?

「脱毛が数千円で満足いくまで施術して企業は利益が出るわけが無いだろう。人件費で赤字になるはず。何らかのマーケティング戦略があるな」

というのはおそらく誰もが直感すると思います。
私もすごく興味がありつつも、そのときはちょっと気になって終わりでした。

ところが最近、友達からも「脱毛をしたい!」という話があり、気になっていたミュゼを含め脱毛について調べてみました。

ミュゼは逆の発想でシェアを伸ばしている

まず、ミュゼは脱毛業界では後発の会社だと分かりました。
創業して10年ちょっとの会社です。

そして、今までのエステ・脱毛業界の常識と逆の発想でシェアと店舗数を伸ばしていることが分かりました。
その中でも私が一番賢いと思ったのは、「従業員にノルマを付けない。インセンティブを付けない」ということです。

今までのエステ、脱毛業界は従業員にインセンティブ、成果報酬を付けるのが当たり前でした。
それが従業員のやる気に繋がり、つまりは会社の利益の拡大に繋がると考えられていたわけです。

しかし、その弊害として、エステ業界で有名な「強引な勧誘」があったわけですね。
一人ひとりの従業員が自分が儲けるためにお客さんにガンガン営業しまくるわけです。
「エステ=強引な勧誘」というイメージが定着したわけですね。

皆さんの中にもそんなイメージを持っている方は非常に多いと思います。
ある種の常識にまでなってしまっているというか。

同じことをやっていては勝てない

ミュゼは後発なので、既存の会社と同じことをしては勝てるはずがないので、単純に「今のエステ・脱毛業界に対してお客さんが嫌がっていることを無くせばシェアを伸ばせる」と考えたわけですね。
これはシンプルなことなんですがなかなか出来ないんです。
企業でも個人でも、他人の真似をするほうが楽で安全だと考えがちなんですよ。

強引な勧誘をせず、お客さんの口コミ力を重視してシェアを伸ばす。
また、従業員に関しても既存のエステ会社でノルマに追われることにくたびれていた人も多かったので、経験のある人が固定給とやすらぎ(笑)を求めて集まってくるという仕組みですね。
例えちょっとくらい給与が落ちたとしても、落ち着いてお客さんと向き合えるほうを選ぶ人がいるのは当然だと思います。

私も営業経験がありますが、常に数字を背負って仕事するのは精神的にかなりきついんです。
従来のエステ企業なんて、ノルマが達成出来なければ本人に契約させたりするらしいし。怖すぎ。
そりゃ強引にでも勧誘しますよ。

100円脱毛を開催中!

もう一つの特徴が前述した「100円脱毛」ですよね。
現在は両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースがなんと100円です。

ミュゼの100円脱毛は2016年をもって、とうとう終了してしまいました。
しかし、期間限定で今月は100円脱毛が復活しています!

ミュゼプラチナムの公式ページを見てみる

100円で満足するまで何度でも通える。
もう価格破壊どころじゃ無いです。価格崩壊です。
他社はたまりませんね。

7割の人は仕上がりに満足して他の部位もやってしまう

で、表題の通りなぜこんな価格が実現できるのか?そのからくりは?

これも単純な話で、多くの方が100円の両ワキ+Vライン脱毛完了後、もしくは施術中に仕上がりに満足して、他の箇所もやりたくなってしまうということがポイントでした。
私が調べたデータでは、およそ7割の方が他の部位も一緒にやったり、完了後に新たなコースを始めるそうです。

考えてみれば、100円脱毛で来てくれるお客さんは全員「脱毛したい!」という願望があるんですよ。
なので、強引な勧誘をしなくても、料金に納得さえすれば他の部位もやりたくなるわけですね。

料金に納得さえすれば他の部位も一緒にやってしまうかもしれません。
ぶっちゃけワキとVラインがキレイになったら、当然ですが腕も脚もやってしまいたいですからねー。

100円脱毛以外の部位で利益をあげているので、新規の方に限ってここまで値下げすることができたんですね。よく考えられています。

100円はやり過ぎだと思う

とは言え、個人的には100円はちょっとやり過ぎだと思います。

ジャパネットタカタの100円パソコンに世のおじさんおばさんが違和感を感じてしまったように、どうしても違和感を感じてしまいます。
安すぎて「なにこれ?」と怪しんでしまう心理が働きますよね。
多くの人が意味が分からずネットで検索すると思います。
それでここにたどり着いてこの記事を読んでいる人もいるのではないでしょうか?

ミュゼからすれば3000円でも100円でも一緒なんですよ。そこで利益を出すつもりはないんですから。
無駄な広告費を払うくらいなら一部の部位の料金を下げて赤字でも新規を呼び込んだほうがお得です。
仕組みを知ってしまえば健全な企業としての理屈が分かるんですが、そんなこと消費者はいきなり理解できないですからね。怪しさを感じるのは当然です。

なので、本当は4,800円とかが違和感がなくて安く感じて適正な気がするんですが、電車広告を見ていたら他の新しい脱毛エステも同じようなキャンペーンをやっていたので、下げざるを得ないんでしょうね。
マーケティングって難しいです。

3割の人は100円でワキ毛処理から開放されている

ここで改めて考えてみてください。
「へーそんなからくりなんだー。すごいね。」で終わっていたら勿体無いことに気付くと思います。

7割の方がコースアップをするということは、逆に考えれば、およそ3割の人は両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースのみを格安で施術しているということです。
つまり、あなたもこの3割に入れば、ほとんどお金をかけずに脱毛を、自分磨きを楽しめるわけですね。

今後ワキとVラインのムダ毛処理をしなくていい権利を100円で買えると考えたらめっちゃ嬉しくないですか?
私は間違いなく行きますよ。

よし!それなら実際に行ってみよう!

ところで、「強引な勧誘がない」という理屈は分かりますが、「営業」「紹介」はするはずなんですよ。
他の部位がやりたくなるように説明するのは当たり前だと思います。
というかお客さんもそれは普通に知りたいし。

7割の人が勧誘をしなくても他の部位もやりたくなってしまうということで、料金体系も絶妙だと思うんですよね。
昔のエステのように数十万円とかしたら、7割もやるわけがないし。

というわけで、というわけで、実際に100円脱毛の無料カウンセリングに行ってみました

ミッションとしては、

「100円脱毛の施術内容に納得したら他の部位も料金と相談してやっていいから、最初は他の部位を契約してこない!」

です。
ちなみに私は本当は腕や脚、VIOもやってしまいたい人です。

 

ミュゼが東証二部上場企業に買収されました

2015年8月末からネット上に「ミュゼが倒産する」という噂やネットニュースが流れ、10月には公式見解として「私的整理に入った」という発表がありましたが、11月に入ってミュゼプラチナムのサービスは東証二部上場のRVHという会社に買収され引き継がれることが発表されました。

話がややこしくてよく分からない人も多いと思うので一言で言うと、「ミュゼは倒産しない」「ミュゼプラチナムというサービスは継続されていく」ということです。

今回の件、消費者としては本当に翻弄される出来事でしたね。
私としては多分買収先が決まっているんだろうなーと思って見ていましたが、案の定でした。

慌ててミュゼの解約をした人も結構いたと思うので、もう少しスムーズな発表の方法はなかったのかなーと思います。
また、ネットの情報との付き合い方の難しさを改めて感じる出来事でしたね。
情報に振り回され、右往左往した人はいると思います。
「客が減って予約が取りやすくなった!」と開き直っていた人が結果的には一番の勝ち組でしたねww

とりあえず買収という形で問題は解決し、怪我の功名として予約がかなり取りやすくなったという事実が残りました。
あと、最新マシン「ミュゼエクスプレス」の効果も結構出ているようです。
この前嫁さんが施術に行きましたが、やっぱり以前より施術時間は短かったですね。

というわけで、ぶっちゃけ現在のミュゼは資金面での不安が無くなり、唯一のデメリットだった「予約の取りづらさ」が解消してしまったので、かなりオススメの状態と言えます。
もともと人気ナンバー1のサロンですからね。

9月限定で100円脱毛が復活!急いだほうがいい

冒頭に書いた通り、新規100円脱毛が9月限定で復活しました。
もちろん2017年では初の試みです。

ほぼ間違いなく9月でキャンペーンは終了しますし、久々の復活であまりにもお客さんが殺到した場合、月内途中に突然終了する可能性もあります。
前回も何のアナウンスもなく突然終了してしまったので。

気になる人は、とにかく早めに無料カウンセリングに行ったほうがいいですよ。
行く前に色々考えるより、行ってから考えたほうがいいです。

また、同時開催のキャンペーン、5ヶ所500円脱毛も100円脱毛以上にお得です。

簡単に説明しますと、従来の100円脱毛(両ワキ+Vラインの完了コース)にプラスして全身から自分の好きな部位を3箇所選んで、合計5ヶ所で500円なんです。

詳しくは公式サイトを見てほしいんですが、全身のあらゆる部位から自由に選ぶことができます。
人気の両ヒザ下、両ヒジ下、背中、Iラインなんかもありますよ。

さらに、ミュゼパスポートをDLすれば美容脱毛コース4回以上は全て半額になります。
半額は本当に大きいので、賢く利用してほしいですね。

このお得なキャンペーンの無料カウンセリング申し込み期限は9月30日まで

最近は毎月キャンペーン内容が変わっていますし、以前の100円脱毛のように前触れもなく突然終了する可能性も十分考えられますので、今回のキャンペーン内容が気になる方は9月中に無料カウンセリングを申し込んだほうがいいです。

9月30日までにwebからカウンセリング予約完了すれば、来店は10月でもOKです。

とは言え、限定復活なのでとにかく早めに行ったほうが安心できますね。

▼▼詳しい内容、無料カウンセリングの予約はコチラ
ミュゼプラチナムの公式ページを見てみる

なるべく安い料金で全身脱毛したい

「私はこの際全身脱毛をしたいけど、その場合もミュゼでいいのかな?」

ミュゼは部分脱毛サロンなので、はじめから全身全ての箇所の脱毛を希望するなら全身脱毛サロンに行ったほうが正直言ってお得です。

部分脱毛サロンで一番人気なのはミュゼですが、月額制の全身脱毛サロンで一番安くて店舗数が多いのは「脱毛ラボ」です。

脱毛ラボの公式ページを見てみる

国内外72店舗運営していて、月額はなんと1,990円。
この料金で全身脱毛48ヶ所が施術できます。
48ヶ所は顔もVIOも含めて本当に全身です。

ちょっと前まで全身脱毛は月1万円前後が主流だったんですが、価格競争の果てにここまで安くなりました。
これなら学生さんでも気軽に通える金額ですね。

脱毛ラボの激安価格以外の特徴としては、独自の脱毛法でスピード脱毛ができること。
一般的なフラッシュ脱毛だと2~3ヶ月に1度の施術ですが、脱毛ラボの美容脱毛は月一来店が可能なんです。
なので、最速半年程度で全身脱毛完了することも。

スピード脱毛の詳しい説明は難しいので、公式HPの解説を読んでみてください。

 

脱毛ラボは以前から「◯ヶ月無料キャンペーン」をやっていますが、現在は8月31日まで限定で初月から13ヶ月無料です。
1年間通っても0円キャンペーンですw
ちょっと異常事態ですね。

これがどういうことかと言えば、脱毛ラボの施術内容への自信の表れだと思います。

仮に施術に納得出来ない人がたくさんいるとすれば、無料期間が終わった後に契約解除が続出するはずなんですよね。
そうなればお店は大赤字です。
多くの人が施術と効果に満足するからこそ、無料期間終了後も継続して契約して脱毛完了を目指すわけですねー。

キャンペーン期限は8月31日まで

私は脱毛ラボのキャンペーンを過去2年間見てきましたが、今回の13ヶ月無料が過去最高です。

初回契約は14ヶ月以上なので、納得できなければ14ヶ月通って、1,990円払ってやめられちゃうわけです。
せっかくお店は無謀なキャンペーンを用意してくれているので、消費者としては賢く利用したいですね。

13ヶ月無料キャンペーンが無事、延長されました!良かった。
期限は9月30日まで。

で、気になるのが初めて追加された「もうすぐ終了」の文字。
公式ページにはっきりと書いてあります。

これはつまり、◯ヶ月無料キャンペーンという無謀な企画がとうとう終了する可能性が高くなったわけです。

10月になってキャンペーンが終了したら後悔しそうという人は、時間を作って無料カウンセリングに行ってみることをオススメします。

▼▼脱毛ラボの詳しい内容、無料カウンセリング申し込み

脱毛ラボの公式ページを見てみる