将来のために今始めよう。「やめることリスト」で人生が変わる?

新しい年が始まる今こそ、自分自身を変えるチャンスです。辞めるべきことを書き出した「やめることリスト」を作って、悪い習慣を絶ち、理想の自分になれるような良い習慣を始めましょう。将来のために今始めることが大切です。

将来のために今辞めるべきこと

自分を変えるために何か新しいことを始めよう!と思っている方も多いはず。ですが実は、始めることよりも大切なのは、悪い習慣や行為、考えを「やめること」なんです。

やめるべきことを明白にすれば、自然と始めるべきことも見えてきます。すると、人生はもっとシンプルで快適なものへと変わり始めます。

海外でも新しい年に向けて「STOP DOING LIST」を作る人が増えていますよ。ここからは、自分を変えるのに役立つ「やめることリスト」の作り方をご紹介していきます。早速見ていきましょう。

ステップ1:5年後の理想像を書き出す

まずはノートとペンを用意して、5年後の理想の自分を書き出してみましょう。身近な人や芸能人を参考にしながら、5歳年をとったときにどんな人生を送っていたいかをじっくり考えてみてください。

箇条書きでも文章でもOKですが、幸せになる、お金持ちになるといった抽象的なことではなく具体的な姿を書いてみてください。

例えば・・・
・仕事でマネージャーに昇格する

・500万貯金を達成し、豪華な海外旅行に行く

・仕事に追われず自由に暮らす

・周囲から美しいと言われるお母さん

・結婚して趣味を活かした講師をする

ステップ2:やめたいことを書き出す

例えばこんなこと
・つい食べすぎ、飲みすぎてしまう

・続かないダイエット

・SNS依存

・断れない性格

・仕事に追われる日々

・不倫、依存関係の恋愛

・お金の無駄づかい

など

やめたらどんなメリットがある?

同時に、それをやめたらどのような良いことが起こるのかを想像し書き加えていきましょう。やめた先に何があるのかを明らかにすることで心から辞めたいと思えるようになります。

そのままやめずに続けていると5年後どうなってしまうかも想像してみると良いでしょう。運動不足、浪費、不倫・・・すべて自分を蝕む行為であることが分かります。

ステップ3:やめる方法を書き出す

やめたいことが出揃ったら、どうすればやめることができるかを考えましょう。何となくやめたいと思っているだけではダメ!具体的な行動を書き出して初めて、理想の自分に一歩近づくことができるのです。


・ダイエット→友達に宣言する、食事記録をSNSにアップ

・無駄使い→クレジットカードを使わない、飲み会を月に1回断る

・不規則な生活→NO残業デーを作る、休日は健康的な生活を送る

リスト作りで人生が輝きだす

「やめることリスト」を作り、一つ一つやめていくことで確実に理想の自分に近づくことができます。出来上がったリストは貼りだしたり、手帳に挟んでみても良いですね。

新年から実行できるように、早速リストを書き始めてみては?

未分類