料理下手だけど許して?家庭的じゃなくても結婚したい女性の7つのポイント

結婚したい理想のタイプとして「家庭的な女性」「お料理上手な女性」と挙げる男性は多くいますよね。しかし家庭的でなくても、料理が苦手でも、男性に「結婚したい」と思わせるポイントもあるようなのです。

家庭的じゃない女は結婚対象外?

それでも「結婚したい」と思わせられる?

男性が結婚相手に求める条件として「料理上手であること」「家庭的な女性」を挙げることが多いですよね。料理や掃除など家事が苦手な女性にとっては、その条件に心が折れてしまうこともあるのでは?

しかし、家庭的じゃなくても男性が「結婚したい」と思えるような女性もいるのです。それはどんな女性なのか、結婚したい女性になるためのポイントを解説します。

1.ときめきよりも“安心感”

相手への思いやりを忘れずに

恋愛で大切なのはドキドキとしたときめき。結婚で大切なのはドキドキよりも安心感です。彼といるときはいつも笑顔で、言い方やしゃべり方を柔らかくすることを心がけると、相手は居心地が良いでしょう。

自分だけではなく相手の話もしっかり聞いてあげると、話している方は気持ちが良いものです。基本は相手を思いやること。それが安心感や居心地の良さにつながり、結婚したいと思わせるポイントになるのでしょう。

夫に癒やしの言葉かけてる?彼の心が救われるフレーズ8選

彼や夫が落ち込んでいる時に、変にアドバイスをしてしまっていませんか?彼らがほしいのは、アドバイスじゃなく慰めの言葉や癒やしなのです。心にそっと寄り添うこんな言葉をかけてみませんか。
958

2.お金の使い方が堅実

結婚=生活とお金は密着している

収入が多い少ないにかかわらず、何よりも男性が見ているのは“使い方”。収入のなかで生活費をやりくりして、それなりに貯金もあるかを気にしています。

堅実な暮らしをしている女性となら、結婚生活をリアルに想像することができるというわけですね。無駄遣いや衝動買いが多い人は金銭感覚を見直してみましょう。

適齢期の男性はここを見ている!脱・お金のかかりそうな女

結婚適齢期の男性が見ているのは、女性のルックスだけではありません。彼らが「可愛いけどパス」してしまう女性の大半は「お金のかかりそうな女」のようです。そこで、結婚に近づくために堅実に見せるテクニックをご紹介します。
371

3.感情のツボが似ている

笑い・怒り・感動するタイミングが同じ

恋人と感情のツボが似ていると、相性の良さを感じるようです。たとえば同じテレビ番組を見ていて笑うタイミングが一緒だったり、嫌なニュースを聞いて同じことで怒ったり、映画を見て涙する場面が一緒だったり。

共感することができるので、どんなときも一緒にいて楽しいでしょう。人生のパートナーと考えるのも頷けます。彼がどんなことに喜怒哀楽するのか、感情のツボを知ることからはじめてみましょう。

4.喜怒哀楽が素直でわかりやすい

回りくどくよりもストレートに伝えて

女性は感情を回りくどく伝えてしまう癖があります。例えば甘えたいときに「疲れたな~」とだけ言ってチラ見するとか、怒っているときに無視するだけとか。しかし、男性にとっては理解不能なだけです。

甘えたいときは甘えれば良いし、怒っているときは理由を論理的に伝えた方が物事もスムーズに進むでしょう。つまりは素直なのが大正解ということ。気持ちを素直に伝える癖を身につけましょう。

大切な人に伝えたい。愛しい気持ちを伝えるべき理由

どうしようもなく彼を愛しく思う気持ちを日頃から伝えられていますか?自分の気持ちを相手に伝えるということは自分にとっても相手にとっても幸せの連鎖を生みます。今日から素直になって伝えていきましょう。
776

5.健康的な美しさがある

美しいルックスより、健康的な生活

男性が好きなのは美人なだけでなくて、清潔感も感じる女性です。そのためには健康的な生活を送ることがマスト。まずは生活を見直しましょう。

出典:unsplash.com

早寝早起きをして、栄養バランスの整った食事をして、運動を習慣化して…難しいことではありません。健康的な生活を送るだけでも、人は美しくなります。男性はそんな清潔感のあるヘルシー美人が好きなのです。

やっぱり健康第一!本当に栄養バランスが良い食卓にするコツ

食育が見直されている今、あなたの食生活は大丈夫ですか?食生活が変われば今よりも体だけでなく、精神も元気いっぱいに!まずは食から素敵なライフスタイルを目指すための食卓の秘訣をまとめました。あなたも今から素敵な食生活をはじめてみませんか??
2848

6.「頼りになる」女性

つらいときこそ傍にいて

結婚はお互いが頼り頼られる関係。ついつい男性を頼りにしてばかりの人は結婚相手としては考えられないものです。頼りになる姿も見せないと。たとえばバリバリ働いて経済的な面で頼りになるとか…

出典:unsplash.com

疲れているときに甘えさせてくれるなど精神的に頼りになるとか。男性も頼りたくなる瞬間があります。そんなときに真っ先に思い浮かぶ女性こそ、結婚したい女性なのかもしれません。

7.苦手なことでも努力する

結婚生活も前向きな姿勢がマスト

料理も掃除も苦手だからやらない、だと結婚してからもパートナーに押しつけることになるかもしれません。嫌だから放棄よりも、苦手だからこそチャレンジしてみるという姿勢が大切です。

料理は必ずレシピ通りに作るとか、掃除はまとめてよりも日常的にちょっとだけやるとか、苦手なら苦手なりに工夫し努力してみましょう。その前向きな姿勢こそ結婚生活でも大切なことなのかもしれません。

メシマズ嫁・彼女になってない?料理下手を克服する7の掟

ネットに溢れている妻・彼女への不満のうち高い割合を占めているのが「料理がまずい」ということだそうです。料理が上達しない理由はどうして?意外と見落としがちなメシマズポイントとそれを克服するルールを学びましょう。
1259

魅力的なパートナーになりましょう

恋愛は好きな人、結婚は生活する人。人生をともに歩むパートナーとして生活に欠かせない食事を重視するのは、男性にとっては当たり前のことなのでしょう。

しかし、人生を歩む上ではほかにも大切なことがたくさんあります。そんな結婚したいと思わせるポイントを知って、パートナーとして魅力的な女性になりませんか?