相手の心に寄り添う言葉って?優しい人がみんな大好き?

基本的に人は自分のことを傷つけないような優しい人が好きです。相手が嬉しい時にはつい言葉をかけるのをためらってしまうかもしれませんが、実はこういう時こそ積極的に嬉しい言葉をかけるべきなのです。では相手の心に寄り添うのはどんな言葉なのでしょうか。その極意をご紹介しましょう。

優しい言葉かけてる?

誰かに嬉しい出来事が起きた時に、真っ先にお祝いの言葉をかけていますか?実はそういった時に「私なんかが言うなんて…」と謙遜モードに急になる人は多いのです。悪口や愚痴は大げさに言ったりするのに、ハッピーなことには口をつぐむなんてもったいないですよね。

他人の幸せを心底喜ぶのは難しいことかもしれません。でも優しい言葉をかけてくれた方はあなたの心の温かさにほっこりすることでしょう。具体的にどんな言葉選びをすればいいのかをご紹介しましょう。

「ご家族も喜ばれるでしょうね」

嬉しい事が起きた時に、真っ先に伝えるのは家族や恋人だという人がほとんどでしょう。その場にいる知人に嬉しさを伝える場合もあるでしょうが、大事な出来事が大きく動いた時にはまず頭に浮かぶのは、家族のことですよね。

Pin it

0e1034da17d27b032500aa97d38e7ab9
ピンもと:lifebuzz.com
11
33

誰かに嬉しいことが起きたら、こんな言葉をかけてみてください。ひがむ人も中には出てくるでしょうが、それは器の小さい人が心に起きる現象と言っても過言ではないでしょう。あなたの幸せを誰より喜んでくれるのは、家族です。そんな当たり前なのに温かい言葉を選んでみましょう。

「日々の努力が実を結びましたね」

誰もが毎日の生活のために必死でがんばっています。その度合は人それぞれであっても、仕事で嬉しいことがあった人には、人にはなかなか話せないような努力をしている人が多いのです。結果が形になった時に、そっとその部分に触れるように、こんな言葉をかけてみてください。

Pin it

A385c840282913286553341e607e57ab
ピンもと:tumblr.com
3
13

努力したり、一生懸命になることは日本人の美徳であるはずなのに、そこを褒めるようなことをしないのも日本人の性質です。嬉しいことはしっかり認めるべきです。

「辛い経験が糧になりましたね」

人間が深くて大きい人は、1日にしてそうなったわけではありません。それは血筋だとか遺伝ではなく、本人の努力の賜物なのです。つらい経験を糧にして大きくなったことを忘れてはいけません。だからこそ、うまく行った時にはその部分を認めてほしいもの。

Pin it

2e7e9f6366fb350ba97b2c6bca9403ae
ピンもと:flickr.com
6
32

誰も見ていないかもしれないけれど、誰かが見ていてくれるかもしれない、という謙虚な努力を見つめてあげましょう。

「私も自分のことのように嬉しいです」

Pin it

5f972d1ac7fe83c7bfe2c8b0b92c0685
ピンもと:weheartit.com
7
18

嬉しい幸せなことに損得勘定は抜きにしましょう。それがあなたにあまり関係のない人だとしても、嬉しいことを嬉しいと素直に喜べるのは素晴らしいことです。だからこそ、素直に喜んでいる理由をこんな風にシンプルに伝えてみてもいいのではないでしょうか。

「誇らしいです」

名誉だと感じるような出世や昇進があった場合は、この言葉を一言添えてください。この一言には、色んな意味を大きく包んで「あなたのことを心底尊敬している」という意味は含まれていますよね。照れくさい気持ちを取り除いて、思い切って発してみましょう。

そっと心に寄り添おう?

誰かの心に寄り添うためには、物質的に近寄らなくてもこんな素敵な言葉を贈るだけで達成できます。大人になってからは叱られる機会も減り、ほめられる機会はもっと減っていきます。だからこそ、あなたは温かい言葉を残していける人でありたいですね。