きちんと見えもバッチリ?好印象なゆるっとポニーのアレンジ術

大人気なヘアアレンジといえば、やっぱり簡単お洒落なポニーテールでしょう。今顔なアレンジならゆるっと仕上げるのがポイント。きちんと見えもバッチリ、好印象なポニーテールアレンジをご紹介いたします。




好印象なら『ゆるっとポニー』

ヘアアレンジのなかでも、とびきり人気の高いポニーテール。あか抜けた印象に仕上げるのなら、ゆるっとアレンジするのがポイントです。

Media?size=l

出典:instagram.com

ポニーテールはきちんと見えもバッチリなので、普段のスタイリングはもちろんのこと、イベント時にも活躍するでしょう。高さ別の優秀アレンジ術を、一挙にご紹介いたします!

低めポニー

落ち着いた印象に

出典:hair.cm

耳の位置より低めのローポニーテールは、落ち着いた印象を与えます。全体にふんわり巻き髪にしておくと、優しい雰囲気が引き立ちます。ドレスアップ時にも劣らないアレンジです。結び目は髪の毛でぐるんと巻くのがポイントです。

Media?size=l

出典:instagram.com

仕上げにトップ部分をしっかりほぐしてボリュームを。後毛を細く出すと、大人の女性らしい雰囲気に。ワックスをしっかり揉み込んで、ウェット感を出すとボサボサっと見えませんよ。

耳は隠して、ベロアリボンで今顔に

Media?size=l

出典:instagram.com

耳を隠すと、クラシカルな雰囲気をまとえます。光沢のあるベロアリボンをアクセントに結べば、トレンド感も備わります。華やかさが際立つので、巻かなくてもOK!

中間ポニー

清楚感ナンバーワン!

出典:hair.cm

耳と同じ位置でつくる中間ポニーテールは。清楚感がたっぷり。顔まわりの髪の毛を残しておいて、2段階でつくるのがルーズに仕上げるコツです。バンダナをきゅっと巻くだけで、オシャレ感がぐんと増しますね。

作り方

ピン2本・スカーフ・ゴム1本
所有時間5分

1.両サイドとバックの3つに分けます。

2.バックの髪を毛束をねじってからゴムで1つに結びます

3.結び目を抑えながら毛束を適度にほぐします

4.両サイドの髪を2の結び目に巻きつけてピンで留めます※逆サイドも同様に

5.結び目にスカーフを結びます

Fin.スカーフはリボン結びにして最初に下ろしておいたおくれ毛をコテで巻いて完成?

出典:hair.cm

高めポニー

若見えを叶えます

Media?size=l

出典:instagram.com

ハチの部分の高い位置につくるポニーテールは、若見え度がバツグンです。カジュアルなコーディネートや、ちょっぴり短めのスカートと相性GOOD。ポニーテールは顔まわり、うなじに後毛をたっぷり出すとこなれ感が増します。

外ハネがポイント

出典:instagram.com

ポニーテールの毛先は外ハネにちょこっとカールをつけると、さらにフレッシュな印象になれます。空気が通るような、軽さをイメージしながら巻いてみてください。

サンカクバレッタの重ねづけもキュート

Media?size=l

出典:instagram.com

まだまだ人気沸騰中の三角形のヘアアクセサリー。いくつか重ねづけしても可愛いですよ。一つは髪の色に近いものを選ぶとしつこくなく、ナチュラルな趣に。


最新の飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」が90日間無料お試し♪ 実際に使用してみてどうだったか?

2017.05.28

やっぱりポニーテールでしょ?

Media?size=l

出典:instagram.com

ささっと簡単につくれるから、時間がないときにもオススメです。万能なポニーテールは、高さによって異なる印象を楽しむのもいいですよね!優秀アレンジ術で、ぜひこなれヘアに仕上げてくださいね?

平凡なポニーテールはもう嫌だ。自宅でできる簡単アレンジを動画で紹介?

オフィススタイルの定番となったポニーテールは、髪を巻いたり結ぶ位置を変えたり、そんな小さな変化しか思いつかないし、時間もないから凝ったアレンジなんてとてもできない。そんなあなたにお勧めしたい、たったのひと手間で簡単にサロン風アレンジが叶うテクニックを動画でご紹介します?
2046

合言葉はゆるっと感?ローポニーテールde抜け感アレンジ

低めの位置でひとつ結びにするローポニーテール。上手にルーズさを演出すれば、グッとこなれ感がアップし、ファッションも見違えます。ルーズなゆるっと感が魅力の、ローポニーテールのヘアアレンジ集をお届けします。
2343

オンにもオフにもバッチリ?ポニーテールのちょい足しテク7選

なんだかんだいって、やっぱりポニーテールが楽チンで落ち着く!という人は多いのではないでしょうか。オンにもオフにも兼用できて、印象がとても良いのが魅力ですよね。いつものポニーテールにちょこっと+1ポイントを足して、あか抜けたアレンジにチャレンジしてみませんか?
4733