メイクのトレンドや流行色を取り入れて“いつも同じ顔”を卒業!メイクテクニック6選

流行のメイクやカラーを取り入れても、毎日同じだとマンネリになりがちですよね。今回は、いつも同じ顔になっているなと感じている人におすすめ♡ちょいテクで出来る!メイク術をご紹介します。

いつも同じ顔になってない?

メイクのトレンドや流行色を取り入れているけど、毎日同じ顔になってると感じることはありませんか?自分の顔だからこそ、ずっと続けてきたメイクのこだわりや、譲れないポイントはなかなか変えられないんですよね。

今回は、マンネリしたメイクを変える!簡単に出来るメイク術をご紹介します。

① 眉メイクを変える

メイクで重要なパーツになるのが、眉メイク。眉メイクで流行が出ると言われているほど、時代とともに変化していくパーツです。トレンド感や垢抜け感を出したいなら、眉メイクを変えてみましょう。

いつもの眉メイクに「色」を足すだけで、目元の印象を変えられるんです。今年流行している赤みのあるカラーを少しだけ使うことで、いつものメイクに色っぽさもプラス出来ます。

アイブロウ クリエイティブパレット/イプサ

どんな髪の色にも合わせられるように、赤とオレンジのニュアンスカラーが配置されているので個性的な印象にも、洗練された垢抜けた印象にもなれる万能パレットです。

アイブロウ クリエイティブパレット/イプサ

¥ 4,200

髪の色やなりたいイメージに合わせて、自然で立体感ある眉が描けるアイブロウパレットは、計算された5色の組み合わせで、プロが描いたようなキレイな眉に仕上がります。

商品詳細
アイブロウ クリエイティブパレット/イプサ

出典: www.ipsa.co.jp
商品詳細

②ツヤを足してみる

美容雑誌やメイク特集でよく見かける「ツヤ感」という言葉。ツヤ感は欲しいけど、やりすぎると「テカリ」になるし、実際はどうやったらいいの?と感じることはありませんか。上手な取り入れ方を紹介します。

おすすめはハイライト

どんなメイクにも取り入れやすいのがハイライト。特に、頬骨の高い位置に入れるだけで顔が立体的に見えて、肌の透明感や目元のパッチリ度もアップします。

目元にツヤ感を出したいなら、リップメイクはマットにしてみたり、ハイライトも顔全体に入れるとテカって見えるので、要注意です。メイクで立体感を付ける「コントゥアリングメイク」ならナチュラルに仕上がります。

③たまには「引き算」をしてみる

例えば、ベースメイクをコンシーラーのみにしてみたり、リップメイクをグロスのみにしてみたり、いつものメイクから少し引き算をしてみると、ナチュラルで作りこみすぎない印象に。

使うものを厳選

メイクをする時に、「あれも、これも使わないと!」と思っていませんか?実はコスメを厳選してメイクをした方が、流行の「抜け感」が出しやすいんです。

④ブラシを使い分ける

忙しい時は、つい指や付属のチップでササッとメイクをしがちですよね。メイクのノリや仕上がりを左右するのはブラシ使い。顔のパーツ別に細かく使い分けるのがポイントです。

繊細なグラデーションや重ね塗りもブラシを使い分けることで、作りこみすぎないけど自然な仕上がりに。流行のトレンドメイクもブラシ使いでプロのような仕上がりに。

⑤カラーを足してみる

いつもはブラックやブラウン系のアイライナーやアイシャドウを使いがちですよね。毎日使えるカラーですが、無難に感じることも。

季節に関わらず、メイクにプラスすると変化が楽しめるのがカラーコスメ。今年っぽさもプラス出来て、カラーを使い分けることで目元に色気やトレンド感を演出出来ます。

おすすめはカラーアイライナー。目尻に少し足すだけで目元に深みが出て、目元の印象もいつもとガラリと変わります。

⑥色を混ぜる

持っているけど、最近なかなか出番のないコスメは眠っていませんか?アイシャドウやリップ・チークは、色を混ぜることで自分だけのカラーが作れるんです。

使っていないコスメも混ぜ合わせることで再利用出来ますし、お店で売っていないようなカラーを作れたり、自分好みの色に調整出来ます。

新しい「私」を見つけよう!

毎日のメイクに少しプラスするだけで、マンネリしがちなメイクも新鮮に生まれ変わります。早速、試してみてください。