ミノキシジル

【ロゲイン通販】最安値で激安購入できる個人輸入代行サイトを徹底比較

世界初のミノキシジル育毛剤ロゲインの最安値は?

ロゲイン(Rogaine)とは、アメリカのアップジョン社(現ファイザー)によって1980年代に世界で初めて販売されたミノキシジル配合育毛剤です。

発売当初はミノキシジル2%濃度でしたが、現在は5%配合されています。

これは大正製薬から販売されているリアップX5と同じ配合量です。

現在通販で購入できるロゲイン5%は男性用、2%は女性用と表記されています。購入時は間違わないように注意してくださいね。

なお、現在は製薬大手のジョンソン・アンド・ジョンソン社に販売会社が変更になっています。販売元が変わっても相変わらず世界中で人気のようですね。

発売当初はミノキシジル育毛剤はロゲインしかありませんでしたが、最近ではカークランドやポラリスなど多くの商品が販売されています。それでも長年の実績から多くの通販ショップで今でも人気の商品となっており、日本にも多くの愛用者がいます。

出典:アメリカ公式サイトの使用前後の写真

ロゲインは先発医薬品のミノキシジル育毛剤なので臨床試験で発毛効果が確認されています。ジェネリックにはない安心感がありますね。

このページでは、ロゲインを最安値で購入できる通販サイトを紹介しています。

本日1月5日のロゲイン(ミノキシジル5%)の最安値は、オオサカ堂・JISAの2本セット5,678円です(1本あたり2,839円)。

このページの下の『ロゲインの価格比較』では、通販サイトの価格比較表と販売ページへのリンクを掲載しているので参考にしてくださいね。

もちろん、女性用ロゲインの価格比較も掲載しています。

 

最近フィナロイドとミノキシジルの通販で育毛効果を出している方が多いですね。通販で手軽にクリニックと同じ処方が手に入るので効果もあるみたいです。
【通販で購入】フィナロイド(プロペシア)で育毛6ヶ月を公開|効果と初期脱毛がすごい!

 

ロゲインの販売停止はデマです!!

一時期、ロゲインが製造停止との噂がネットで流れたようです。

色々と調べてみたのですが完全にデマのようですね。製造会社の商品ホームページ(英語)もありますし、ロゲインを販売している個人輸入通販サイトでも在庫があります。

ジェンヘアーというミノキシジル育毛剤はよく品切れになるので、誤った情報がネットを一人歩きしたのかもしれませんね。

ロゲインの通販での購入

ロゲインは3種類販売されており、いずれも通販ショップで購入できます。

5%ミノキシジル配合の商品には、液状タイプロゲインフォームという泡状のタイプがあります。

液状タイプにはスポイトが必要で別売りになっているショップもあります。2,3本セットで購入すればスポイトを同封してくれるお店が多いようですね。

液状タイプとフォームタイプでは値段はほとんど変わりませんが、人気があるのは液状タイプです。普通の育毛剤のように使えるので、髪の毛のセットも問題なくできますね。

液体タイプは1本60ml、フォームタイプは1本60mlの容量です。1ヶ月1本の使用が目安です。

ロゲインには女性用もあり、「Women’s Rogaine」という商品名で販売されています。ミノキシジル濃度は2%と男性用より控えめになっています。

容量は1本60mgと男性用ロゲインと同じです。

2017年頃からオオサカ堂など一部の通販サイトでロゲインのパッケージ(箱とボトル)が変更になりました。アメリカで販売されている最新版と同じものになりました。ミノキシジルなどの成分は変更されていないのでご安心をm(_ _)m

ネット上のロゲインの口コミには以下のような感想がありました。

「最初に販売した本家なので安心できる」
「長年使っている定番商品です」
「カークランドより頭皮の痒みが少ない」
「女性用はサラサラしてべとつかず使いやすい」

やはり商品の認知度が高いので、ミノキシジル濃度の高さよりも安心感を求める人に人気のようですね。

カークランドと比較すると、やはりロゲインの方が使いやすいという人が多いです。

ロゲインは頭皮に塗った時のベタつき・かゆみが少なく、スポイトが使いやすいです。廉価版と比較すると使用感にはだいぶ差があるとの声が多いですね。

リアップと比べると半額以下の激安価格

ロゲインの最安値は1本当り3,000円以下と激安です。主成分が同じリアップX5プラス(60ml)は7,500円ほどですので、個人輸入通販なら半分ぐらいの価格で購入できることになります。

リアップX5とロゲインの効果に違いはないと考えられます。どちらもミノキシジル濃度5%なので同じ育毛効果が期待できます。

ミノキシジル育毛剤はある程度継続して使う必要があります。今リアップを使っていて効果がある方でも、金銭的なことを考えるならロゲインを試してみる価値があるかもしれませんね。

ロゲインで十分な効果が得られなかった場合は、より濃度の高いミノキシジル育毛剤を使うことになります。高濃度の商品としては、ポラリスやジェンヘアー15%があります。

高濃度のミノキシジルは副作用も大きいので、まずはロゲインからという人が多いですね(^^)

ロゲインはAmazonや楽天で販売している?

ロゲインはAmazonや楽天では購入できません。

アメリカのAmazon.comでは販売しているのですが、日本のAmazonは基本的に医薬品の販売はしない方針のようです。個人輸入の必要のないリアップも売っていないぐらいですからね…

個人輸入通販サイトはAmazonや楽天と同じくらい簡単に利用できます。

銀行振込とクレジットカードが利用でき、お得なポイントがつくサイトも多いです。ほとんどのサイトは送料無料です。

ロゲインの個人輸入で気をつけなければならないのが数量制限。

厚生労働省のHPによると、ミノキシジル5%の育毛剤は1ヶ月~2ヶ月分しか税関を通りません。そのため、多くの通販サイトでは一度に購入できるロゲインの数量は2本までとなっています。

一度の買い物では2本までにしておいてくださいね。プロペシアやフィンペシアと併せ買いするのは問題ありません。

薬事法による規制のため、ロゲインの効果や詳細については説明を控えさせて頂きます。通販サイトの商品ページなどでご確認下さい。